2007年11月05日

少し落ち着いて

先日の「どうにかしてくれ、ピースピット!!」について、追記します。

先のアーティクルは、頭に来ていたこともあり挑発的な書き方になり、また事実認識について不明瞭な点もありました。
反省しています。

劇団と制作の方の名誉のために書いておきます。
私が感じた限り、受付は混乱しておらず、淡々と進んでいたと思います。
不穏な空気が流れることもなく、もし流れた時があったなら、それは私が対応して頂いていた時かと。
ただし、ロビーに観客がいなくなるまで、ほぼ7階にいましたので、感じた限りです。

何より反省すべきは、私は入場時に時計を確認していませんでした。ですから、劇場の雰囲気から押していると思い込んでいただけで、実際は押していなかった可能性があります。
時計を見る気持ちの余裕もなかったわけですが、反省しているところです。
押していなかったのなら、改めてお詫びさせて頂かなければなりません。
実際のところをわかる方がおられましたら、是非教えて下さい。

ただ、押していなかったとしても、時間内に入場できたのだから良いじゃないか。
とはならないと思います。
いずれにしても、もう少し、余裕を持った入場ができるようにして頂きたい。
あれを捌けた、と思ってもらっては困ると思います。

先のアーティクルに、コメントも頂きました。
ただ、私にはうかがい知れないことばかりというのが、正直なところです。
何方が、どの部分が問題かはともかく、あのような書き方になったことについては、制作の方にも申し訳なかったかと思います。
誰かを責めるなら、結局のところ、怪しいと思いながらも受付開始の時間に行かなかった私自身になるのだろうと。

それでも、改めて気になるのは、受付で担当して下さった方が、私がwebから予約した事実をご存知だったのかどうか、です。
ご存知だったのなら、もう少し細かな説明を頂きたいですし、そうでないなら、何故、一度確認していただけなかったのだろうかと。
いずれにしても、せめて「webでは入力できたが、アレは無効で・・・」と説明して頂きたかったです。
何せ「締め切っている」の一点張りで、予約番号さえも尋ねていただけなかったのですから。
色々な事情があったにせよ、なかったにせよ、対応して頂いたその時間、やはり私には残念に感じてしまいました。

もう一つ気になる点といいますか、私はHEP HALLで、あれほどの長さの列に並んだことがなかったのですけれど、列を7階への階段へ並ばせることは、よくあることなのでしょうか。
目の届きにくそうなところへ列を並ばせることが良い策だと思わないし、そうするなら誰か付けるべきだと思うのですけれど。

その他細かい部分は先のアーティクルに書いたとおりで、全体通して、やはり当日券の観客への配慮がなさ過ぎると思います。

今までの観劇で一番は残念な開演待ち、終演後だったと感じています。

リンク、トラックバックを頂いた方、コメントを頂いた方、ありがとうございました。
その他、ご覧になって頂いた方もありがとうございます。
もし、他にも誤認している点、思い違いをしている点があれが、教えていただければ幸いです。
観劇後の気分が台無しだ・・・と感じられた方がおられましたら、申し訳ありません。


posted by ぼん at 23:45| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕はチケットがなかなか届かなくてやっと届いたのはなんと公演の1週間前でした。色々問題が多い劇団のようですね。あまり表面化はしてないようですがぼんさんのように声を上げる人が必要だと思います。
Posted by マッグ at 2007年11月08日 19:44
遅くなってしまい申し訳ありません、コメントありがとうございます。
既にご覧になっていただいているかもしれませんが、劇団のことに対しては主宰自らがコメントを書いて下さり、またご本人のブログにも書いておられますので、是非そちらをご覧ください。
個人的には、この劇団に限らず芝居のチケットが少々届かないくらいでは驚かなく、動じなくなってしまっています。
1週間はちょっと厳しいなあとは思いますけれど。
声を上げると言うような大層なものではなく、いい歳をした大人が「パンフを買いそびれた」と愚痴りたかっただけ・・・と言いたいところですが、勿論、いまさらです。
Posted by ぼん at 2007年11月11日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。